シャイアー種

(Shire)




分類:輓馬 体高:162-173cm 原産地:イギリス中部

中世のヨーロッパで飼われていたグレート・ホースに由来するオールド・イングリッシュ・ブラック・ホースから1000年かけて発展した品種。16-17世紀前半にイギリスの排水工事のためにオランダ人とともにやってきた大型のフランダースの影響を強く受けている。登録は1878年に設立されたシャイアー・ホース協会。世界最大の馬とされ、体高が180cmを越えるものもいる。毛色は鹿毛、青鹿毛がふつうだが青毛、芦毛も見られる。一般的に白徴が認められる。頭部は中位で耳は長い。頸は長く、湾曲している。肩は雄大で、背は広く、腰はたくましい。斜尻で四肢は長い。性格はおとなしく扱いやすい。サーカスでよく用いられるし、イギリスで人気の高いすき牽引競技でよく見られる。また飾りをつけて、ビール樽を積んだ馬車をひかせることで有名。イギリスのビール会社が保護に協力している。